ハムスターブログ🐹〜ハムハムしながら競馬と株を嗜む〜

ハムスター似の筆者が書くブログです。主に競馬初心者の方に向けて、競馬の楽しみ方や予想方法など書いていきたいと思います。また最近始めた株についても書いていけたらと思います(´∀`*)※ハムスターに関しては記載しません

競馬初心者必見☆馬券予想🔥〜目黒記念〜購入馬券大公開㊙︎

f:id:yutaro2050016:20190526123000j:plain

 

皆さんこんにちは!

ハム太郎です🐹

 

今回は宝塚記念前哨戦

"目黒記念"

について書いていきたいと思います!

G1日本ダービーの次レースにG2目黒記念が設定されていることから、競馬ファンにとってたまらない1日となっていることは言うまでもありません。

日本ダービーは堅め決着でも目黒記念は大荒れのこともあり、日本ダービーで負けた分を取り返すべく、目黒記念に臨む人も多いのではないでしょうか。

今年は何と言っても有馬記念勝ち馬のブラストワンピースが参戦ということで、注目が集まっていますが斤量59㎏と相当ハンデを掛けられてしまいましたのでそこの取捨選択が悩ましいですね。

 

 

予想

◎ムイトオブリガード

◯パリンジェネシス

▲ゴーフォザサミット

△ブラストワンピース

△ルックトゥワイス

☆アイスバブル

 

 

本命はムイトオブリガード

近2走こそ好走できていないが、本馬にとっては距離が短かった印象を受けた。

2400m以上戦ではこれまで4-1-0-1と圧倒的な成績を残していることからも期待が持てる。

相性が良い内枠を引けたことも加担材料だ。

 

対抗はパリンジェネシス

川田騎手とのコンビでこれまで5勝を積み重ねており、うち2400m以上は3勝と適性が際立っている。

前走は休み明けながら終始ハナを独占し、そのまま勝ちきる強い競馬を見せており、さらなる上積みにも期待できそうだ。

 

単穴はゴーフォザサミット

1年前の日本ダービーにも出走していた本馬が1年後の目黒記念に出走しているのはロマンを感じる。

日本ダービー以降は馬券内に食い込めていないが戦ってきた相手を考えるとそこまで悲観をすることはないだろう。

前走も休み明け+18㎏でのレースだったことを考えると今回は叩いた上積みに期待が待てる。

 

連下はブラストワンピースルックトゥワイスにした。

 

穴はアイスバブル

2連勝中の勢いと内枠、そして日本ダービーデーに金子真人オーナーの馬が2レース連続出走という点を抑えたいと思う。

 

 

以上になります!

最後に馬券予想です!

 

 

f:id:yutaro2050016:20190526123024j:plain

馬単

④ムイトオブリガード、⑫パリンジェネシス

→④.⑤.⑥.⑦.⑩.⑫各300円

➡︎計3000円

 

 

 

ご愛読ありがとうございました😊

 

競馬初心者必見☆馬券予想🔥〜日本ダービー〜購入馬券大公開㊙︎

f:id:yutaro2050016:20190526110054j:plain

 

皆さんおはようございます!

ハム太郎です🐹

 

本日は待ちに待った競馬の祭典、3歳牡馬の頂点を決めるレースである

"日本ダービー"

が開催されます!

先週のオークスが終わってからこの1週間はどこか気持ちがふわふわして仕事に集中できない日が続き、どの馬がダービー馬の称号を手にするのか頭を悩ませる日々が続きました笑

競馬を知らない人でも知っているレースが、年末の有馬記念とこの日本ダービーと言われるほど知名度が高いレースであり、かなり注目されています。

陣営の本気度も只ならぬものがありますが、ジョッキーにとってもこの日本ダービーというのは特別なレースであります。

日本ダービーを勝利した騎手にだけ与えられる"ダービージョッキー"という称号は他のどのG1レースを勝利してもそのレース名で呼ばれることがないことからも、他のレースと一線を画しているのが分かると思います。

 

2016年生まれの7000頭以上の頂点に立つのはどの馬か。

そして、ダービージョッキーの称号を手にするのは誰か。

令和最初のダービー馬が今日決まります!

 

 

日本ダービー

 

 

関西馬単勝オッズ50倍以上

過去10年で上記データに当てはまると(0-0-0-58)と馬券内に食い込めていない。もともと人気薄の激走はあまりないレースではあるがあったとしても関東馬が激走するパターンが多い。

🙅‍♂️該当馬

ロジャーバローズ、ヴィント、メイショウテンゲン、レッドジェニアル、タガノディアマンテ

 

⑵前走皐月賞で6番人気以下且つ4着以下

過去10年で上記データに当てはまると(0-0-0-36)と苦戦を強いられている。

メインステップである皐月賞組は上位人気もしくは、上位入線が一つの好走条件になりそうだ。

🙅‍♂️該当馬

サトノルークス、メイショウテンゲン、ニシノデイジー、クラージュゲリエ、アドマイヤジャスタ、シュバルツリーゼ

 

⑶前走京都新聞杯で2着以下

過去10年で上記データに当てはまると(0-0-0-14)と全て馬券外に沈んでいる。

京都新聞杯組で馬券になっているのは優勝馬のみで、近3年では馬券内にも絡めていない。

🙅‍♂️該当馬

ロジャーバローズ、タガノディアマンテ、ナイママ

 

 

以上になります!

ここからは私の予想です!

 

 

予想

◎サートゥルナーリア

◯ダノンキングリー

▲ヴェロックス

△ランフォザローゼス

△リオンリオン

△クラージュゲリエ

☆エメラルファイト

 

 

本命はサートゥルナーリア

デビュー当時からその存在が注目されていたが、見事にこの日本ダービーまで駒を進めてきた。半兄にエピファネイアがいるという血統で超良血一家の末っ子だが、ここまで大切に育てられてきた印象を持つ。

ここまでキャリア4戦というだけで驚くべき臨戦過程ではあるが、前走の皐月賞では4ヶ月の休み明けを吹き飛ばす走りを見せ、見事優勝した。

負けるとしたら皐月賞かと考えていたが、そこでも他をねじ伏せた走りを見せたことから、日本ダービーでは問答無用の本命候補にした。

無敗のダービー馬が誕生するか、その走りに注目したい。

 

対抗はダノンキングリー

前々走の共同通信杯ではNHKマイルを制覇したアドマイヤマーズに0.2秒差をつけ快勝しており、切れ味は一級品である。

皐月賞でもインをつく走りで3着に食い込んでおり、確かな結果を残した。

距離への不安が囁かれているが、サートゥルナーリアと同じくここまでキャリア4戦と、体力を消耗していない点を評価したいと思う。

戸崎騎手も昨年2着の雪辱を晴らすべく燃えているだろう。

 

単穴はヴェロックス

東スポ杯2歳Sで馬券外に沈んだ時は、クラシック戦線から脱落したかと一瞬ヒヤッとしたが、見事若駒S若葉Sと連勝し、クラシック戦線に戻ってきた。前走の皐月賞では勝ち馬サートゥルナーリアにアタマ差まで迫る走りを見せ、直線での不利がなければ先着していた可能性もある。

しかし、賞金加算のために年明けで既に3戦しており消耗具合が心配である。

前走の皐月賞がメイチ仕上げと見ると、今回さらにパフォーマンスを上げるのは相当難しいように感じるが、そこをどう超えてくるか。

ジャスタウェイ産駒初年度でのダービー制覇に期待が膨らむファンも少なくないだろう。

 

連下は青葉賞組からランフォザローゼスリオンリオンを推奨する。

また、人気薄から皐月賞5着に入線したクラージュゲリエも買い目にいれる。

 

穴はエメラルファイト

本馬は昨年の朝日杯FSで上がり最速をマークした豪脚の持ち主である。

あの走りを見せられ、その後も追っていたが自己条件を勝利し、皐月賞のステップレースであるスプリングSを勝利し、見事クラシック戦線に戻ってきた。

調整が上手くいかず皐月賞への出走は見送られてしまったが、仮に出走していたら中々面白い存在になったのではないかと思う。

距離が一段と伸びるが、直線が長い東京コースは合っていると思うので、是非激走に期待したい。

 

 

以上になります!

最後に馬券予想です!

 

f:id:yutaro2050016:20190526120950j:plain

3連単

⑥サートゥルナーリア、⑦ダノンキングリー、⑬ヴェロックス

→⑥.⑦.⑬

→⑦.⑬各1000円

➡︎計4000円


3連複

⑥サートゥルナーリア、⑦ダノンキングリー

ー③.⑩.⑬.⑭.⑮各400円

➡︎計2000円

 


合計6000円

 

 

 

伝説の名馬の誕生に期待を膨らませながら、出走を待ちたいと思います(⌒▽⌒)

 

 

ご愛読ありがとうございました😊

 

 

 

 

競馬初心者必見☆馬券予想🔥〜葵ステークス〜

f:id:yutaro2050016:20190525144122j:plain

 

皆さんこんにちは!

ハム太郎です🐹

 

今回は3歳スプリント重賞

"葵ステークス"

について書いていきたいと思います!

2017年まではオープン戦として行われてきましたが2018年より重賞に格上げされました。

クラシック戦線ではマイル以上の距離を走らなくてはならず、スプリント適性のある馬にとっては実力を発揮しきれないことが多々ありますが、本レースを経て夏のスプリント戦線に弾みをつける馬も少なくありません。

一方荒れるレースとしても有名ですので、馬券買い方には注意しなくてはなりません。

 

 

葵ステークスのポイントはズバリ

 

『内枠』『牝馬』『橘S組』

 

この3要素を中心に予想を組み立てていく。

 

 

予想

◎ディープダイバー

◯アウィルアウェイ

▲メイショウケイメイ

△ディアンドル

△ケイアイサクソニー

ホープフルサイン

☆アズマヘリテージ

 

 

本命はディープダイバー

安定した走りが売りの本馬はデビューから11戦連続掲示板を外していない。

馬券外に沈んだのも朝日杯FSと4コーナー過ぎで膨らんでしまった前々前走のみであり、安定感は健在である。

前走は葵Sの一大ステップである橘Sを勝利しており臨戦過程としては申し分ない。

 

対抗はアウィルアウェイ

デビュー後2連勝してから京王杯2歳Sで2着に好走したときはジャスタウェイ産駒の代表馬になりうる存在だと感じていた。

しかし、その後は思った結果を残せず桜花賞では10着に敗れ、クラシック戦線から離脱した。

敗因は距離だと考えていてデビュー戦も本レースと同じ1200mであったことから、スプリント適性が強いのかもしれない。

今回、2ハロンの距離短縮はプラスに作用すると考えている。

 

単穴はメイショウケイメイ

本馬もアウィルアウェイと同じく、距離短縮でパフォーマンスが上がると考えている。

前々前走の紅梅Sではフィリーズレビュー勝ち馬のプールヴィルを抑えて勝利しており実力は持っている。

本レースで好走馬が多く出ている牝馬という点も加点材料だ。

 

連下はディアンドルケイアイサクソニーホープフルサイン

未勝利戦から数えて4連勝中のディアンドルは休み明けという点を嫌って連下まで印を落としたが実力は最上位だと思う。

取りこぼすなら今回の可能性が高い。

好走率の高い内枠から1枠の両馬を推奨。

ケイアイサクソニーは好スタートからの逃げ足に期待している。

 

穴はアズマヘリテージ

今回の3大ポイントである

内枠・牝馬・橘S組という要素を全て満たしている。

近走は全く結果を残せていないが1200m戦では1-1-0-0と連対を外していない点を見ると本質はスプリンターだと思う。

今回は穴馬激走とチャンスだと捉えている。

 

 

以上になります!

最後に馬券予想です!

 

 

馬連

⑪ディープダイバー

ー⑦アウィルアウェイ 1000円

ー⑨メイショウケイメイ 500円

ー⑥ディアンドル 500円

ー①ケイアイサクソニー 300円

ー③アズマヘリテージ 300円

➡︎計2600円

 

ワイド

③アズマヘリテージ

ー⑪ディープダイバー 300円

ー⑦アウィルアウェイ 300円

ー⑨メイショウケイメイ 300円

➡︎計900円

 

合計3500円

 

 

ご愛読ありがとうございました😊

株初心者が伝える!!利確&損切の徹底〜1からのスタート〜

f:id:yutaro2050016:20190524190149j:plain

 

皆さんこんばんは!

ハム太郎です🐹

 

今回は初心に戻って

利確&損切の重要性

について書いていきたいと思います!

 

私は以前こんな記事を書いていました。

yutaro2050016.hatenablog.com

 

さも成功者のようにドヤ顔で書いている姿が浮かぶ文章で非常に恥ずかしいです(^◇^;)笑

 

文中で利確ラインと損切ラインを明確に決めて売買を行うと書いてありましたが、今現在その意識が薄くなっており、儚い希望を込めた塩漬け株が量産されてしまった次第です( ;∀;)

 

このままではいけない

 

そう思った私は塩漬け銘柄の一部の損切を決心しました。

yutaro2050016.hatenablog.com

 

塩漬け銘柄を損切したらどうでしょう?

 

株価が上昇するかも?という儚い希望は断ち切られましたが

今まで拘束されていた買付余力が復活し、新たな投資チャンスが巡ってきました!

 

これこそ株式売買の重要な点だと感じました。

 

毎日チャートを確認し、狙っていた銘柄の"買い時"が来た時、そのチャンスを逃さずに売買できるかは買付余力次第です。

 

常にある程度の買付余力を保持した状態で注目銘柄の動きを監視していくのが正しい株式売買の在り方なのだと痛感しています。

 

まだ塩漬け銘柄をいくつか保有していますが、これらの銘柄は一旦度外視して、まずはそれ以外の部分で利確と損切を意識して売買していこうと思います。

 

そんな中、最近購入した銘柄

 

3556 リネットジャパン

 

5/14(火)の決算発表後、大きく売られましたが国内外でのリサイクル拠点の拡大(シンガポールへの子会社設立)が報じられ、決算発表前に迫る株価まで回復してきています。

 

5/24(金)終値+4.2%と、久々に保有銘柄がプラスとなりホッとしています。

チャート的にはここから跳ね上がりそうな雰囲気を感じますが、ここは本記事のタイトル通りに

 

『利確の徹底』

 

をしていきます笑

ひとまず+10%を指標に来週の取引に臨みたいと思います。

 

 

 

何事も初心に戻るのが1番大事なのかもしれません。

 

 

 

以上、ハム太郎でした🐹

 

 

ご愛読ありがとうございました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

競馬初心者必見☆正直1口馬主は儲かるのか!?〜2019年5月収支〜

f:id:yutaro2050016:20190522121104j:plain

 

皆さんこんにちは!

ハム太郎です🐹

 

今回は毎月恒例の1口馬主収支報告を行いたいと思います!

先月はネオフレグランスの引退、ティレニアの大敗と暗いニュースばかりで馬主としては苦しい月となりました😞

この記事は出資馬が走ってナンボの記事ですので、今後は盛り上がりに欠ける記事となると思いますがとりあえず2019年12月まで継続していきたいと思います🙇‍♂️

 

↓↓↓前回の記事はこちらです↓↓↓

yutaro2050016.hatenablog.com

 

 

 

2019年5月収支報告

 

 

⑴ネオフレグランス

  2019                          
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計 平均
出資 -2,141 -1,796 -879 -929 -859               -6,604 -1,321
分配 2,029 5,625 450 6,608                 14,712 2,942
合計 -112 3,829 -429 5,679 -859               8,108 1,622

先月は年次分配がありましたので大幅なプラスになりましたが、今月は特に動きはなく初の分配無しの月となりました。

来月以降もネオフレグランスの出走はありませんので、出走に対する分配は発生しませんが、JRAより競走馬抹消配当金が支払われると思いますのでそれを待ちたいと思います。

 

 

⑵ティレニア

  2019                          
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計 平均
出資 -1,968 -1,200 -1,655 -1,115 -1,271               -7,209 -1,442
分配 2,695   1,572 4,221 951               9,439 1,888
合計 727 -1,200 -83 3,106 -320               2,230 446

今月は4月21日に出走した未勝利戦分の分配が入りました。

そのレースでは9着と、掲示板内も死守できませんでしたので特別出走手当『411,000円』のみの分配です。

やはり出走できても掲示板を外してしまうと合計収支はマイナスになってしまいますね。

前走の大敗は疑問符が残る結果となりましたので次走での巻き返しに期待したいと思います!

 

 

⑶合計収支

  2019                          
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計 平均
出資 -4,109 -2,996 -2,534 -2,044 -2,130               -13,813 -2,763
月会費 -3,240 -3,240 -3,240 -3,240 -3,240               -16,200 -3,240
分配 4,724 5,625 2,022 10,829 951               24,151 4,830
合計 -2,625 -611 -3,752 5,545 -4,419               -5,862 -1,172

今月は大幅なマイナスとなりました。

これからネオフレグランスの出走が無くなりますのでますます月会費の重みがのしかかるようになりそうです。

9月にはキャロットクラブの一次募集がありますので、2年振りの出資も検討したいと思います。

 

 

以上!5月度1口馬主収支報告でした!

 

 

ご愛読ありがとうございました😄

 

 

競馬初心者必見☆馬券予想🔥〜オークス〜購入馬券大公開㊙︎

f:id:yutaro2050016:20190519012313j:plain

 

皆さんおはようございます!

ハム太郎です🐹

 

今回は牝馬クラシック頂上決戦

"オークス"

について書いていきたいと思います!

東京競馬場で行われている春のG1 5週連戦もオークスで折り返しになります。

3歳牝馬の頂点を決めるレースと言っても過言ではなく、数多くの名牝がオークスを勝利してきました。

ブエナビスタアパパネシンハライトソウルスターリング、アーモンドアイなど1番人気に応えて勝利した馬が多くおり、まさしく名牝中の名牝の誕生を感じました。

また、オークスはどの馬にとっても初めての2400m距離で行われ、対応できる馬・できない馬に大きく分かれます。

傾向としては展開は様子見でスローで流れ、最後の直線の上がり勝負になることが多く、マイラー適性がある馬の好走も見られるため、どの馬にもチャンスがあると言えます。

今年は桜花賞馬グランアレグリアNHKマイルへ進んだことで、混戦模様が激化しており、別路線組のコントラチェックやラヴズオンリーユーが人気を集めています。

 

予想する身としては非常に悩ましいですが、逆に腕がなると言ったところでしょうか。笑

 

 

予想

◎クロノジェネシス

コントラチェック

▲ビーチサンバ

△ダノンファンタジー

△シャドウディーヴァ

△ウィクトーリア

☆エールヴォア

注シェーングランツ

 

 

本命にはクロノジェネシスを推奨する。

クラシック戦線の一線級をひた走ってきた本馬が悲願のG1制覇を果たすと睨んでいる。

阪神JFではスタートで出遅れ、後方2番手からの競馬となったが自慢の末脚を繰り出し、上がり最速で2位に食い込んだ。勝ち馬のダノンファンタジーとは0.1秒差であったため、スタートさえうまく出れていたら確実に勝利していただろう。

桜花賞では内枠を活かして好位で競馬を進めたものの、4コーナー過ぎで前が詰まってしまい追い出しが遅れ、クビ差の3着に敗れた。

これまで惜しい競馬が続いているが、距離が伸びた今回は展開が向くと見ている。

直線が長い東京競馬場も本馬には合っているだろうし、1枠を引いた時は2戦2勝と相性が良いため、是非樫の栄冠を手に入れてもらいたい。

 

対抗はコントラチェック

実績はG3勝利のみであるが、現在3番人気に推奨されており、その期待度が伺える。

本来なら桜花賞に出走していても勝ち負けを期待できていたが、同厩舎のグランアレグリアとの使い分けにより桜花賞をパスしてオークス一本で駒を進めてきた。

休み明けという点が不安要素だと言われているが、今年のクラシック戦線を見ても、最早休み明けはマイナス要素ではないだろう。

桜花賞のグランアレグリア皐月賞のサートゥルナーリアは共に休み明けで楽々と勝利しており、厩舎でしっかり仕上げて臨んでこれれば自ずと結果もついてくる。

唯一の不安点は最内枠に入ったジョディーがハナを切ることが予想され番手の競馬となる点だろう。

コントラチェック自身はハナを切った時しか勝利できておらず番手での競馬はあまり芳しくないが、オークス自体は逃げ馬は勝てていない為、逆に良かったのかと思っている。

個人的にはPOG馬でもあるため好走に期待している。

 

単穴はビーチサンバ

クロノジェネシスと同じくクラシック最前線で凌ぎを削ってきた馬であり、G1制覇は本馬にとっても悲願である。

阪神JFクイーンC桜花賞と戦ってきた相手が強豪揃いの中で全て掲示板内を死守しているにもかかわらず、現在8番人気に甘んじている。

外枠が嫌われているのだと思うが、2年に1頭程度は3着内に好走する馬が出ており、ローテーション的に今年が該当する。

福永騎手×金子真人オーナー×友道厩舎×外枠×クラシックという並びを見ると、昨年の日本ダービーでのワグネリアンを彷彿とさせる。

外枠を活かした走りを福永騎手には見せてもらいたい。

 

連下1頭目ダノンファンタジー

前走の桜花賞では勝ち馬グランアレグリアを抑えての1番人気に支持されており、競馬ファン誰もが本馬の実力をかっていた。

グランアレグリアを射程圏内に捉えた状態で早めに抜け出し一騎打ちになるかと思いきや、後続馬に飲み込まれて悔しい4着に沈んだ。

あの走りを見ても、適正距離はマイル付近だと考えられ、陣営も桜花賞獲りを狙っての仕上げだったと思う。

距離が800m延びるオークスでどんな走りを見せるか想像もつかないが、唯一のG1馬として意地を見せてもらいたい。

 

連下2頭目、3頭目ははシャドウディーヴァウィクトーリアにした。

クラシック別路線組では好走馬を多く輩出しているフローラS組は外すことはできない。

両馬はフローラSの1,2着馬であり、しっかりとした上がりを使える馬である。

オークスでは上がり勝負になることが多く33秒台前半の切れ味は欲しいところである。

今回、ジョディーがハナを主張することが予想されるためフローラSと同じような展開になることも考えられる。そうなればこの2頭にも出番が回ってくるのではないかと予想している。

 

穴はエールヴォア

前走の桜花賞では適正距離ではないと思われる中、2着馬のシゲルピンクダイヤから0.4秒差の7着だったのは評価に値すると考えている。

走りを見ていて適正距離は2000m以上だと考えており、キャリア6戦で1600m以下だと0-1-1-1に対して1800m以上だと2-1-0-0と連対を外していない。

コントラチェックの後ろにつける形でレースを運べれば面白い存在だと思う。

 

注としてシェーングランツを挙げる。

競馬のロマンはやはり血統と伝統であると考えているが、シェーングランツの半姉にオークス馬のソウルスターリングがいる。

この時点で2400mという距離適性への裏付けは出来たと考えているが、それに加え鞍上はオークス勝利数最多タイ(3勝)を誇る武豊騎手である。

鬼に金棒とはこのことか、激走するファクターは出揃った。

 

また今回は余談であるが、思い切って消した人気馬もピックアップしていきたいと思う。

まずは現在1番人気のラヴズオンリーユー

キャリア3戦と浅い点、これまで戦ってきた相手に疑問符が残る点、そしてこれまで9頭以下の小頭数でしかレース経験が無い点を嫌って思い切って切った。

また、桜花賞2着のシゲルピンクダイヤは前走の桜花賞がイン突きが上手くいきすぎたと思っている。また、血統的にもダイワメジャー産駒であり、2400mには対応できないと考えたため馬券予想からは外した。

 

 

以上です!

最後に馬券予想です!

 

f:id:yutaro2050016:20190519145458j:plain

馬連

②クロノジェネシス

ー③コントラチェック1000円

ー⑯ビーチサンバ500円

ー⑧ダノンファンタジー500円

ー⑤エールヴォア300円

ー④シェーングランツ300円

➡︎計2600円


ワイド

⑤エールヴォア、④シェーングランツ

ー②.③.⑯各300円

➡︎計1800円

 

3連複

②クロノジェネシス

ー③コントラチェック、⑯ビーチサンバ

ー③.④.⑤.⑦.⑧.⑫.⑯各100円

➡︎計1100円

 

 

合計5500円

 

 

待ちに待った牝馬クラシック2戦目が幕を開けます!

来週には競馬ファンにとってのビッグイベントである日本ダービーが控えていますので今回勝利して弾みをつけたいですね( ´ ▽ ` )

 

 

ご愛読ありがとうございました😊

 

 

 

競馬初心者必見☆馬券予想🔥〜平安ステークス〜

f:id:yutaro2050016:20190518142351j:plain

 

皆さんこんにちは!

ハム太郎です🐹

 

今回は春のダート重賞

"平安ステークス"

について書いていきたいと思います!

荒れる重賞としても有名な一戦で、昨年は単勝1桁人気2頭が共に馬券外に沈むなど、波乱の結果となりました。

今年も勢いに乗る4歳馬が重いハンデを背負ってのレースとなり波乱の匂いがしますがどうなるでしょうか?

 

 

予想

サンライズソア

◯チュウワウィザード

▲クイーンマンボ

△アナザートゥルース

△ハイランドピーク

△オメガパフューム

☆ジョーダンキン

 

 

平安ステークスはリピーターが多いレースである。

リピーターの中で、先行力を活かして押し切れるサンライズソアを本命に推奨する。

前走のフェブラリーステークスでは勝ち馬のインティにハナを切られてしまったため、展開をコントロールすることが出来なかったが、今回は比較的内枠を引けたことからもスムーズにスタートが切れればハナを切れると考える。

上位人気では3着内に残る可能性は本馬が最も高いと思う。

 

断然人気の4歳馬チュウワウィザードは対抗にした。キャリア8戦全て3着内を死守しており、安定感抜群の走りを見せている。

しかし今回初の58㎏を背負うことになり、そう簡単にレースをものに出来ないと考える。

この斤量でも素晴らしい走りを見せられたらG1獲り見えてくるだろう。

 

単穴は昨年の2着馬クイーンマンボにした。

やはりリピーターが多いレースでは外せない一頭だろう。使い込まれるよりは休み明けでしっかり走る印象であり、今回の5ヶ月休養明けは私は問題視していない。

凡走続きで人気が落ちている今が狙いどきであり、さらに、昨年よりも1㎏軽い54㎏で走れるのは相当大きなアドバンテージである。

 

連下はアンタレスS勝ち馬のアナザートゥルース、逃げ足に期待のハイランドピークゴールドドリームにも競り勝ったオメガパフュームにした。

 

穴はジョーダンキン

前走のマーチSでは初の重賞勝負で勝ち馬と0.4秒差の8着とそこそこの結果を残した。

マーチSで大敗するまでは8連対と抜群の成績を残しており、前走の敗退でここまで人気が落ちているなら狙い目だと考える。

岩田騎手鞍上の時は3戦3勝と負けなしのコンビの為、ここでの大駆けにも期待したい。

 

 

以上になります!

最後に馬券予想です!

 

 

馬連

サンライズソア

ー⑦チュウワウィザード 1000円

ー⑪クイーンマンボ 500円

ー⑨ジョーダンキング 500円

➡︎計2000円

 

ワイド

⑨ジョーダンキン

ー⑧サンライズソア 500円

ー⑪クイーンマンボ 500円

サンライズソア

ー⑩ハイランドピーク 500円

➡︎計1500円

 

3連複

サンライズソア、⑪クイーンマンボ軸

ー①.⑤.⑦.⑨.⑩ 各100円

➡︎計500円

 

合計4000円

 

 

逃げ馬の激走、リピーターの台頭に期待したいと思います( ´∀`)

 

 

ご愛読ありがとうございました😊